アンコール渋谷
"FINAL" メッセージ
Encore Shibuya "FINAL" Message

2017年を持ちまして
ライブハウスアンコール渋谷は
閉店いたします。
ここでは皆様からのアンコール渋谷への
"最後"のメッセージを
紹介させていただきます。
皆様からの沢山の『想い』
本当にありがとうございました!

大好きなアンコール渋谷さんへ
大好きなアンコール渋谷さん。10年半、本当にお疲れ様でした!
正直、現実を受け止められずにいます。
アンコール渋谷さんには本当に長い間お世話になりました。
私にとっては一番のホームだったライブハウスです。一度ブランクがあっても、またここで歌いたい!温かいこの場所に戻りたい!そんな元気をくれるライブハウスでした。アンコール渋谷にはそのくらいの魅力がありました。
音質の良い、雰囲気の良い、皆んなが温かい素敵なライブハウスであり、アンコール渋谷特製のローストビーフやスパークリングワインも本当に美味しくてお客様にも大好評でした。たまに開催する食べ放題もアンコール渋谷ならではのイベントだったと思います。
ここで演奏ができなくなるのはとても寂しいですが、私の中では一生音楽を届けていく場所だと思っております。出会えたことに感謝しております。アンコール渋谷でのライブを活かして、これからも活動を頑張っていきます!
スタッフの皆様、ずっとライブハウスを支えて見守ってくださった高橋さん、本当に本当にお世話になりました!そして大変お疲れ様でした!
どうか最後まで一緒に音楽を届けさせてください。素晴らしい音楽を届ける場所『アンコール渋谷』は一生心の中に残り、ずっとずっと続いていきます。
本当にどうもありがとうございました!!大好きです♡

kira(出演アーティスト)

閉店を聞いてとてもビックリしてます(>_<)
アンコール渋谷さんがなくなっちゃうの、信じられません。
私にとってアンコール渋谷さんは、SARAJAが活動を初めた時と同じタイミングで開店されていて、同じ10周年を迎え、仲間の様な気持ちでした。
また、マスターの高橋さんと同じ歳という事もあり、一緒に頑張っていこうという、気持ちが沸く場所でもありました。本当に残念です。
次の機会がありましたら、是非、演奏させてください。いままで、ありがとうございました。

SARAJA(出演アーティスト)

閉店と知ってびっくりです。
自分が 原宿で路上ライブをしてて 当時の店長さんに声をかけてもらって 出演させてもらうようになりそこからいろいろ関係が続いていたのに残念です。
とくに2006年から開催していた渋谷の駅前での野外音楽イベントにはPR、前店長、現店長さんにミュージシャンとしても出演してもらったり 薬物乱用防止の趣旨もあり 募金箱をアンコール渋谷に設置させてもったりで いろいろ協力してもらい非常に感謝しています。
すごくキレイで音もいい場所でしたので閉店は非常に残念です。
また別場所で再開を願います!

神川圭司(出演アーティスト、イベント主催者)

アンコール渋谷様
 
弾き語りを始めてどうにもこうにもならない頃から出演させて頂きそれからも定期的に出演させて頂き見守ってくださった場所
環境、雰囲気、緊張感
それが常に身を引き締めさせてくれました
 
おこがましくて口出せやしませんが自分にとってはホームだったのだと思います
 
今年はワンマンも演らせて頂きました
初めてのワンマンなら此処だと決めていました
今、思えばあのタイミングで演らせてもらえて良かったのかも知れません
 
とはいえ閉店の報せを聞き
驚き以上にやはり残念です
何一つ変わり往くもののない世の中でアンコール渋谷様への感謝は変わらないものだと思います
 
ありがとうございました
 
願わくばいずれまた巡り会い
お目にかかれる日が来る事を…

ホソヤ(出演アーティスト)

「SING ALONG」
 
高橋店長さんからのメールで、今、閉店の事実を知りました。
残念を通り越して困惑し、ショックを受けている自分です。
今は、ただただ、10年という歴史の重みと、店長さんをはじめ、スタッフの皆様の御功績と御労苦に、衷心より敬意を表したく存じます。
 
「ENCORE渋谷」さんがオープンした10年前、幼馴染で長年の音楽パートナーでもあった友を失くしました。
その数年後に再スタートを切り、ふと観た映画『君が生きた証』にインスパイアされ、バンドで友が残した唄をもっと歌おうと、弾き語りを始めた自分でした。
最初に出演した日の夕日は、「俺も一緒に歌わせろよ」という奴の声が乗っかっていました。
 
昔の通学路の途中にあったこのお店を知り、オープンマイクにお邪魔して以来の、1年ほどの短いおつきあいでしたが、自分の拙い音楽経歴の中において、重要な、そして内容の濃い何ページかを、ENCORE渋谷さんのおかげで残せたと実感しています。
これから音楽と長い付き合いをすることになろう若い方々とも一緒のステージに立たせていただきましたが、音楽をはじめたころの情熱を顧みつつ、さまざまな刺激を受けた、かけがえのない時間でした。
 
『君が生きた証』の原題は『RUDDERLESS』(舵なし船)。
訴えかけているのは、「一寸先は闇」であるとともに、「音楽」そして「家族」です。
何が起こるかわからない人生を生き切るために必要なものは、「音楽」と、同じ志を持った”仲間”を含めた「家族」だと思っています。
ENCORE渋谷さんに集った「家族」の、熱い「音楽」は、我が友の歌詞から引用すれば「永遠に終わらない夏」だと確信します。
そんな思いを胸に、またいつか、どこかで会いましょう。
そして、一緒に歌いましょう。

火乃玉タダキ(出演アーティスト)

私が初めてライブをしたのは、アンコール渋谷さんでした!
その一年後、またこの場に帰ってきてライブできたことは、とても感慨深く、幸せでした。
ずっとずっと、私の中にアンコール渋谷はあり続けるし、特別な場所です。
お世話になりました。沢山のアドバイスありがとうございましたm(__)mまたどこかで!

Chinatsu(出演アーティスト)

「dom perignon1/2」というアコースティック・デュオをスタートして、出演するライブハウスを探している時に見つけたのがアンコール渋谷でした。
2015年2月の初ライブから約1年ちょっと、結構、ハイペースで出演させて頂きライブの経験を積み、デュオとしてのまとまりが少しづつ良くなって行くのを感じました。
その後、諸事情でちょっとライブから離れていたのですが、活動再開した矢先に高橋店長から閉店のお知らせ…。
私達のスタート地点となったお店だけにとても残念です。
お世話になった期間は長いとは言えませんが、未熟な私達をPAや照明のきめ細かい配慮で支えてくれたスタッフさんの仕事ぶりや、酒飲みには嬉しいバックバーのお酒の豊富なラインナップ、楽屋での対バンの皆様との楽しい会話など、想い出は尽きません。
アンコール渋谷が閉まっても、高橋店長はじめスタッフの皆様が音楽に携わって活躍される事を心より祈っております。
ありがとうございました!

dom perignon 1/2(出演アーティスト)

閉店を知ったときは、信じられなかったし、この先どうしようと動揺しました。
アンコール渋谷は僕にとって、ライブをするきっかけとなった場所であり、ここでしか、その後もライブをしませんでした。
また、ライブをきっかけにバンカラを毎回利用させていただき、多くの仲間を作ることができました。
このように僕にとって、人生の宝物となる、あらゆるきっかけを与えてくれました。
そのような場所がなくなるのは、非常に残念で寂しいです。
 
しかし、僕らも新たなステップへ行かなくてはならないのと同様に、アンコール渋谷も新たなステップをするのだろうと思います。
 
このようなステップを繰り返し、成長した時、『新アンコール渋谷』でまた再集合できることを願っています。
 
素晴らしい時間、仲間をいただきありがとうございました!

AY-march(竹内)(出演アーティスト)

2011年にロックバンドから改名してアコースティックに転向した私達。
900円ライブが入口となり、それからずっとアンコール渋谷さんのお世話になってきました。
当初不慣れだったアコースティックも、出演を重ねる度に成長する事ができたのはアンコール渋谷さんだったからだと思っています。
出会い、繋がり、経験、成長、笑顔、全てがそこから生まれ、そして育まれてきました。
スピリチュアルなテーマの自分達が自分達らしくいられ、包み隠さずに表現できた場所。
また、それを皆様に受け止めてもらえた本当に貴重な場所でした。
今の私達があるのはアンコール渋谷さんのお陰です。本当にありがとうございました。
最後に、ライブハウスが閉店しても、高橋さんをはじめ、ここで出会った皆さんとのご縁は、これからも繋がっていくと信じています。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

Super☆Star Focus(出演アーティスト)

たまたま仕事帰りに通りがかったのがきっかけでアンコールを知って、バンカラと出会い。私にとってバンカラは、人前で歌うという経験はもちろん、プロのバンドの皆さんの生演奏バックに歌えるという贅沢な時間でした。
またバンカラで出会うお客様も、最初は知らないもの同士でも歌を通して仲良くなったりその場を思い切り楽しむ演者であり観客となり様々な交流ができました。
この様な場所は他になく歌すきな仲間を連れて歌いに行ったのが懐かしく思います。
特にバンドの皆さん、高橋店長には様々な曲をリクエストしては聞き入れてもらい、心から感謝しております。
12月まで場はありますのでまたその空気を味わいに歌いに行かせていただきます!

O.M 様

これまで大変お世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。
思い起こせば2013年7月、初めてDaytimeライブに出演させて頂いたとき、「レベル高そうなハコだから、俺らがここに出られるのも今日が最初で最後だな」などと二人で話していましたが、その後もずっと、こんな不甲斐無い二人組を見捨てないでいて下さり、本当にありがとうございました。
アンコール渋谷で演奏活動を行った4年半は、私達にとってかけがえのない経験となりました。
店長様、スタッフの皆様、共演したアーティストの皆様、いつかまた何処かでお会いできることを願っています。
我が心のアンコール渋谷は永久に不滅です。

ゲオランダーズ(出演アーティスト)

アンコール渋谷様
 
「成長する場」、「皆が集う場」、「実現する場」…今の日本に、こんなチャンスと素晴らしい時間を与えてくれるコンセプトのライブハウスが東京にあることは私にとって「希望」であり、幸せでした。
私が音楽で伝えたいことは「希望」であり、それは私が音楽に「希望」をもらったからであり、助けられ、励まされてきたからです。
その気持ちをそのままに表現できる場所がアンコール渋谷であり、それはつまり、私のほんとうの「音楽」でした。
私はアンコール渋谷で育てていただきました。
たった一つ、幼い頃から続けてきた音楽を、私の一番大切な音楽を、大人になっても変わらずに成長させていただきました。
決して忘れません。
高橋様をはじめ、いつも素晴らしい時間を創り上げてくださったスタッフの皆様と、一緒に音楽を楽しんでくださったお客さまに心よりお礼を申し上げます。
ほんとうにありがとうございました。
 

森泉祐太(出演アーティスト)

これまでの音楽活動を支えてくれた
唯一無二・アンコール渋谷。
その存在が、僕にとってかけがえのないものでした。
もっと歌いたかった。
もっと演りたかった。
もっと仲間といたかった。
そして、、、
もっと思い出を残したかった。
だけど、これまでの時間は決して、アンコール渋谷でないと叶わなかったです。
僕は、ステージパスを貼り付けた自慢のギターケースを背負い、これからもミュージシャンしていきます!
高橋店長、スタッフの皆様、
今まで、お世話になりました。

岡村龍一(出演アーティスト)

初めて自分で組んだバンドの、初めてのライブからお世話になっているライブハウスでした。
ここ最近は出演できていなかったのですが、また出たいと思い始めたところで閉店することを知り、とても残念です。
アンコール渋谷で出会った人たちは、とてもステキな方ばかりでした。
居心地の良い場所には、ステキな人たちが集まるのですね。
店長飲み会で、ローストビーフをみんなで食べたのは良い思い出です。あのソース、大好きでした。
ツイッターでもMCでもクソほどくだらないことしか言わないわたしですが、珍しく真面目に文章作りました。
そこから気持ちが伝わってくれれば幸いです。
短い間ですが、お世話になりました。また、いつか。

CAT FOODLES もぐら(出演アーティスト)

出演者とお客さんとの距離が近くアットホームな雰囲気で、
ライブ出演後もだらだらとお酒を飲みながらライブが楽しめる貴重な場所でした。
閉店と聞いて非常に残念な気持ちでいっぱいです。
いつかまたアンコールのような素敵な空間を作ってください!

CAT FOODLES 和田(出演アーティスト)

krinkle mix の始まりは「アンコール渋谷」さんからだと言っても過言ではありません。
色々なアーティストと出会いがあり、大変貴重な時間を過ごさせていただきました。
また、どこかでお会いできることを祈り、ひとまず、お疲れ様でした。
 
お疲れ様でした。
色々とありがとうございました。
また、お会いできればと思っています。
とりあえず!

krinkle mix(出演アーティスト)

アンコール渋谷さんには、2年ほど前からお世話になっております。アーティストとしての参加が主でしたが、音響の素晴らしさとビールの美味さに感動しておりました。
そして、東京の真ん中で歌を歌える場所を作って頂き本当に感謝しておりました。閉店はカナリのショックでしたが、店長さんの思いが熱く私もその気持ちで音楽を続けていく!と決めました。
10年間お疲れ様でした。ありがとうございます。

みさと(出演アーティスト)

僕が音楽活動を始めたのが2011年3月。初ライブを行った場所がアンコール渋谷でした。
以来長年に渡って出演させて頂いただけでなく、自分のレコ発やワンマンライブなども企画させて頂き、まさにホームの一つとしてお世話になってきました。
 
ここでの経験は僕の音楽だけではなく人生にも大きな影響を与えてくれました。
そんな場所が無くなってしまうのは非常に寂しいですが、歌い続けていればまたどこかで出会えると思っています。
 
長い間本当にどうもありがとうございました!まだまだ最後まで宜しくお願い致します!!

佃龍門(出演アーティスト)

アンコールが無くなってしまうと聞いて、かなりショックを受けました…!
いつもお店の雰囲気がよくて、店長やスタッフの皆さんは優しく、楽しくのびのびとライブができました。
私はここではアコースティックを中心に演奏していたのですが、アコースティックだけではなく色々な形で演奏する出演者の方々がいらっしゃり、ライブを観るのも楽しかったです。
ここで出会った方々は皆いい人ばかりだったなぁ。
ショックは隠せませんが(笑)
最後は楽しく!
皆でアンコールを盛り上げていきましょう!
今まで本当にありがとうございました!

元太ユキ(出演アーティスト)

Brogを辿ってみたら、初めて出させていただいたのは2014年の4月12日。
ギターの弦が押さえらんなくて音がビビリまくった酷いステージだったにも拘わらず、それから4年間毎月呼んでくださって、
いろんな人と出会え、ライブの楽しさや悔しさを体験させていただき、今のボクを形作ってくれたEncore渋谷さん。
 
ドアを開けると温かく迎えてくれる高橋店長を初めとするスタッフの方々。
自分がすごく上手になったと勘違いしてしまう程最高の音。
レベルが上すぎて、リハを聴く度冷や汗をかかせてもらった出演者の方々。
この店に出会えたことは、幸運で幸せだって思います。
 
今では完全に生活リズムの一部になってるので、
年内一杯というのが未だ信じられなくて、ポカーンとさびしい気持ちなんですが、
年内まだあるし、終わりあれば始まりもあると思うので、
ここは一幕として感謝を込めてお礼を言わせてください。
「今まで本当に本当にお世話になりました。ありがとうございました!」

にしかわよしかず -Something Wonderful-(出演アーティスト)

アンコール渋谷さま
 
今まで、本当にありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。
 
正直なところ、とても、とても残念で、まだまだ受け入ることができません。
そのため、メッセージもなかなか書くことができませんでした。
 
「アンコール渋谷」。
私はこんなに暖かく、素敵なライブハウスを、他に知りません。
そして、1番、私らしく歌わせてもらえて、たくさんの夢を叶えてくれたライブハウスでもあります。
 
ライブをする事、初ライブ、バンドで歌うこと、自分のライブのスタイルを築いていくこと、たくさんの人との出逢い…etc
 
細かな演出なども、いつも親身に相談にのって頂いて、とても自由度の高いライブをさせてもらいました。
アンコールさんだったからこそ、いろんな事に挑戦できました。
また、声量に対してコンプレックスを持っていた私に、高橋店長さんが「もっと歌っていいですよ」と言ってくださった一言が、私の心のリミット(制限)を外し、変わるきっかけを下さいました。
 
「アンコール渋谷」での1つ1つの出来事が、成長させてくれました。
だから、今の私があります。
本当にありがとうございました。
 
毎月のバンカラも、とても楽しかったです。
歌うことはもちろん、みなさんの暖かい雰囲気や、楽しむ姿が、とても好きでした。
誰もが主役になれる。
音楽や歌うことが、もっともっと楽しくなる。好きになる。
そんな空間だったと思います。
 
アンコールさんと出会って、やっと2年になります。とても濃い時間でした。
語りつくせない思い出でいっぱいです。
これからも大事にしていきたい、素敵なご縁もたくさん頂きました。
言葉では言い表せないほど、大好きで、大切な場所でした。
本当に、本当にありがとうございました。
 
アンコールさんでの、バックステージパスは初ライブから、全てとってあります。
あと何回ライブができるか、わかりませんが、1回、1回を大事に、今まで以上に全力でライブさせてもらいます。
 
最後まで、背中を押してくれる「アンコール渋谷」に感謝を込めて。
改めて、ライブも、バンカラも、よろしくお願いします‼︎

kicco(出演アーティスト)

アンコール渋谷
 
再び青春をくれた場所でした。
 
忘れられない喜び
忘れられない興奮
忘れられない悔しさ
忘れられない思い出
 
たくさんの忘れられない出来事がありました。
 
アンコール渋谷はなくなってしまうんですね。
 
これからは忘れられない寂しさが残りそうです。
 
本当にありがとうございました。
あの日々があったから、アンコール渋谷と出会えたから、
僕は音楽を続けることができました。
 
アンコール渋谷さん
オーナーさん
店長さん
スタッフさん
共演したみなさん
 
ありがとうございました!
また会いましょう!
 
忘れられない感謝を込めて

岩本圭司(出演アーティスト)

初めてお邪魔したのはオープンマイク。
その時感じたのは、照明の繊細な色味と音の広がり方に感動しました!!!
その際、店長さんからライブに出ないかと、お声をかけて頂いてとても嬉しかったです(><)
なかなか都合が合わなく、お客として行く事は多々ありましたが、バンカラでもお世話になりました…>_<…
不思議と落ち着く空間でずっと居たくなる場所でした。
ほんとは、ステージでもっと歌わせて頂きたかったです…まだChanceありますか…!?(><。)
是非とも、次なる夢を叶える空間を造って欲しいです!!
Encoreの弟分として!!!

YuCA 様

アンコール渋谷様
 
いろいろとありがとうございました。
僕がソロとして活動を始め、スタートを切ったのがアンコールさんでした。
当時はいろんな悩みの中、ソロとして活動して行く事を決意し、僕にとっては大切な新たなスタートでした。
僕のスタイルは弾き語りスタイルとはまた少し違い、なかなかしっくり来る場所もなく。
でもアンコールさんは雰囲気もよく、音も良く、僕のスタイルでもしっかり受け入れてくれて。
長年ホームとして活動させて頂いきました。
僕のソロの歩みはアンコールさんあってこそでした。
僕にとっては大切な場所。
とても寂しいものがあります。
 
ずっとお世話になってきた絶大な信頼を置く高橋店長。
高橋さんとの音楽話は共感することも多く、音楽をやる者として全てを語らずとも分かり合えてたような気がします。
大変お世話になりました。
アンコールさんを通して知り合ったアーティストさん達。
たくさんの方に仲良くして頂いて楽しかったです。
ありがとうございました。
 
そして、そんな場を提供してくれていたアンコール渋谷さん。
 
ありがとうございました。

足立龍一(出演アーティスト)

少しでも大きくなって必ずアンコール渋谷に戻るつもりでいました。
本当に寂しいし、残念です。
でもアンコール渋谷は素晴らしい音楽場なので、いつかまた再開する、と思っています。
その時はまたよろしくお願いいたします。
高橋店長やオーナー、スタッフさんに本当にあたたかい言葉をかけていただいて、前を向く事ができました。
本当にどうもありがとうございました。
また必ずどこかで、よろしくお願いいたします。
我々のアンコール渋谷での12月16日のラストライブ、必ず、精一杯、演ります!

The Caressoウチダ&キタヅメ(出演アーティスト)

メールで閉店と伺った時、思わず「え…?」と声が出てしまいました。
僕にとってはホームの様な場所だったので、非常に残念な気持ちです。
 
今年の頭から弾き語りのスタイルで活動し、一番最初にお世話になったのがアンコール渋谷さんでした。
 
拙い演奏ながらも、何度もお誘いを頂いて、
アドバイスを頂いて…
今の自分を構成している要素の大半だと言っても過言ではありません。
それ位お世話になりました。
 
またいつの日か、アンコール渋谷さんでライブが出来る日を心待ちにしております。
 
ありがとうございました。

足達 翔(出演アーティスト)

アンコール渋谷の皆さん
 
いつも大変お世話になっております。
 
先日10年の歴史に幕を下ろされると連絡を頂き驚くと共にとても残念に思います。
 
思えば10年前に溝ノ口駅でオーナーにお逢いして出演させて頂くようになり自分が新潟に戻ったりと色々あった10年でした。
 
自分の経験上
音楽で出逢った人とはまた音楽のある場所で出逢います。
 
約束が無くても自分が止まってしまわない限りは必ずいつかどこかでその道はまた交わります。
 
次に逢うときは未だ夢の途中かそれとも夢よりも大切な物に出会った後かはわかりませんがその時を楽しみにしております。
 
長くなってしまいましたが暫しのお別れでございます。
 
皆さん
それではまた音楽のある場所で
会いましょう。

ゆーひ(出演アーティスト)

アンコール渋谷が無くなってしまう。
その知らせを目にした時、とても大きな喪失感を覚えました。
 
渋谷と言う街と僕とを、繋ぎ続けてくれた、アンコール。
 
前店長さんや小泉オーナー、そして高橋店長やスタッフの皆さん、今年の5月で10周年を迎えたアンコールの時間とほぼ同じく、ずっと出演させて頂き、共に歩いて来られた事、大変感謝しております。
 
僕が今でも歌っていられる、原動力、後押し、の一つとして、間違いなく、アンコール渋谷の存在は欠かせません。
 
僕にとって、大切な場所でした。
一方的な片想いだったかもしれないけれど、僕は渋谷アンコールが大好きです。
 
それなのに、それだからこそ、本当に、寂しくてたまらない。
 
最後なんて言葉は使いたくないけれど。
本当に、どうもありがとうございました…。
 
またいつか、遠くない未来に、この「アンコール」で歌える事を、皆さんとお会い出来る事を、切に願っています。

髙橋 淳(出演アーティスト)

閉店のご報告、とても驚きと共に、とても残念な気持ちでいっぱいです。
アンコール渋谷さんには私の音楽人生全てが詰まっている、とても思い出深い場所です。
色々な壁にぶつかりながらも、この場所でバンドを作り上げてきました。
ミスをして恥ずかしい思いをしたり、悔しい思いもたくさんしましたが、こんな私達をいつでも優しく迎え入れてくれたアンコール渋谷さんには本当に感謝しています。
音楽は私にとってとても大切な存在で、そんな音楽を奏でる場所であったアンコール渋谷さんの事は、一生忘れる事はありません。
楽しい時間、成長する機会、たくさんの刺激、かけがえのない思い出を...本当に本当に、ありがとうございました!!

パンダーソン みづほ(出演アーティスト)

お星さまの照明と雰囲気が好きで、ライブ活動を始めた当初、本当にお世話になりました。
ローストビーフが好きすぎてローストビーフイベントによく出演させていただいていたのはとても良い思い出です。笑
そんな私の原点とも言えるアンコール渋谷さんが閉店と聞いて驚きと共にとても悲しいです。
長い間本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
アンコールで過ごした日々を決して忘れません。

みなな(出演アーティスト)