アンコール渋谷10周年
スペシャルメッセージ
Encore Shibuya 10th Anniversary Special Message

2017年5月でアンコール渋谷は10周年。
アンコール渋谷にご出演いただいている
スペシャルな方々よりお祝いのメッセージをいただきました。
このような素晴らしい方々にメッセージを頂けること、 10周年の重みを改めて感じ、
感謝しております。

安藤正容(T-SQUARE/あんみつ)
「T-SQUARE」のギタリストであり、コンポーザーであり、プロデューサー。
大学在学時に「THE SQUARE(現T-SQUARE)」を結成、1978年にプロデビューを飾る。以来、リーダーとしてバンドを現在の地位まで導いている。 
1987年には安藤の手による「TRUTH」がフジテレビ系「F-1グランプリ」中継のテーマ曲として起用され大ヒットを記録する。
その後も数々の番組のテーマ曲を手掛ける。
また、共に高柳昌行氏に師事していたギタリスト・みくりや裕二とのアコースティック・ギター・デュオ「あんみつ」でも精力的に活動中。
 
アンコール渋谷10周年おめでとうございます!
確か2007年のBreedloveギターのイベントでお世話になったのが最初ではないでしょうか?
それからもう10年の月日が経つんですね。
今では我々anmi2にとって、なくてはならない場所になりました。
アコギデュオには適度なスペース、そしてとても心地よい残響のある空間。
いつ演奏しても演りやすく、自分達本来の音が聴いてもらえる場所だと思います。
これからまだまだ長いお付き合いになると思います。
もっともっと多くの方々にここでのライブを体験して頂きたいと願っています。
安藤正容

みくりや裕二(あんみつ)
ザ・スクェアで初期の2枚のアルバムに参加。ザ・スクェアの一員として最後の ステージ「六本木PIT INN」では、モンキーズの「デイドリームビリーバー」と キース・ジャレットの「ラッキーサザーン」を安藤まさひろとデュオで演奏。
その後、楠木有勇行とポップ・グループ「キャメル・ランド」でレコードデビュー。
バックバンドから教則本のデモ演奏などもこなす。
現在は「あんみつ」としてライブ活動を中心に精力的に活動中。
 
アンコール渋谷10周年おめでとうございます!!
10年前アコースティックにこだわり今までになかったライブハウスを始めずっと同じ姿勢で続けて来たということに頭が下がります。
あんみつもアンコール渋谷での定期的なライブやマンスリーとしての2年間が財産になっています。
今後も、ともに成長しながら一年一年歩んでいけたらと思っています。
あんみつ/ みくりや
 

是方博邦
大阪生まれ、神戸育ち。
1975年大村憲司に誘われ上京、村上(ポン太)秀一、小原礼らと『カミーノ』に参加。
以降現在に至るまで『桑名正博&ティアードロップス』、『高中正義グループ』等のグループへの参加や、9枚のソロアルバムを含む数々の作品をリリース、その他数々のミュージシャンとの共演など精力的に活動。
現在、「野獣王国」「ROCK UNIT」「tamKore」「SOULBALLADE」「CRAZY KORE-I-JUN」を始め、杉山清貴、石井一孝、ACEなどの方々とも幅広くセッション活動をし、ライブトータル年間150本以上を全国で行っている。
 
アンコール渋谷、10周年おめでとうございます!
いつもいつもソロライブや安藤正容さんとのギターでデュオなどでお世話になっています。
アンコールは、広さも僕のソロライブなどには丁度良く、何よりギターの響きがとても良い場所です。
いつも温かみのある空間で、本当に気持ち良く演奏させて頂いてます。
お客様からの音の良い評判もよく耳にします。
あと、我々にしか分からないですが、楽屋も意外と落ち着く場所なんですよ。
これからもソロライブや色んな方とのコラボライブで、末長くよろしくお願いいたします。
是方博邦

三浦拓也(DEPAPEPE)
2002年11月徳岡慶也と三浦拓也で結成された、2人組ギターインストゥルメンタルユニットDEPAPEPEで活躍中。アコースティックギター2本で、さわやかなメロディーとアコースティックギターの柔らかな音色で心象風景や喜怒哀楽といった感情、四季折々の情緒を表現する。詩がないのに、唄っている様に聴こえるアコギの音色は耳なじみが良く、多種多様な所で楽曲が使用されている。
ライブ・コンサートでは、アコギ2本だけの演奏から、バンド編成までその場所に合わせて様々な感動を提供している。
日本国内であらゆるライブ活動を展開し、国内だけにとどまらず、海外でも人気の高いDEPAPEPEは、韓国、タイ、インドネシア、台湾、シンガポール等でCDをリリースをすると共に、アジア圏でも毎年ライブを行なっている。
「インストミュージックをポピュラーに!」を掲げ、さらに世代、国境も越えて勢力的に活動中!!
 
 

アンコール渋谷 10周年おめでとうございます!!
 
僕がアンコール渋谷に出演させていただいたきっかけは、あんみつさんのFriday Night Sessionでした。実はその時からアンコール渋谷が大好きです。
理由は、とにかく音響的に気持ちがいい!!
そして、会場が持っている空気感!!
お客さんとの距離も近く、演奏していてリラックスできるのと同時に、とても盛り上がります!!
 
その後、あんみつさんのSessionに毎年呼んでいただけるようになり、アンコール渋谷のステージに沢山立てるようになりました。それにより、ますます大好きになっていきます。
最近では、自分にとって初めての挑戦だったソロギターワンマンライブも、アンコール渋谷で初披露する事が出来ました。
 
そんな大好きなアンコール渋谷の10周年イベントにソロギターワンマンライブとしてまた参加できる事を嬉しく思います。
これからもどうぞよろしくお願いします!!

 

千葉千恵巳(声優)

おジャ魔女どれみ シリーズ (春風どれみ)
極上!!めちゃモテ委員長 シリーズ (テモテモ)
STAR DRIVER 輝きのタクト      
   (シナダ・ベニオ / スカーレットキス)
マリー&ガリー シリーズ (マリカ)
ちいさなプリンセス ソフィア (ビビアン)
ローゼンメイデン (雪華綺晶)
タイガーマスク W (山科ルリコ)
ほか 

 
アンコール渋谷  10周年おめでとうございます!
こちらで月1イベントをやらせていただく様になって5年目になりました。実験的な企画にも毎回笑顔で応えてくれる店長 高橋氏をはじめ スタッフの皆様にあたたかく支えていただいてます。
最高の立地 空間 スタッフ、アンコール渋谷の可能性はまだまだあると思います。
今後も一緒にお客様に楽しんで笑顔になっていただける様な事を考えて形にしていけたら幸いです。

Kiyoshi a.k.a freeman
(MADBEAVERS
/ ex. hide with Spread Beaver)
数々のバンド経験を経て、92年以降、自身のバンドmedia youthの他、SUGIZO、hide with Spread Beaver等のツアーに参加。
今井寿(BUCK-TICK)、岡崎達成とのバンド「Lucy」、HAKUEI(PENICILLIN)とのユニット「machine」など、様々なARTISTのプロジェクトに参加。
最近ではfreemanというアコースティックなライブ活動など、更に多岐なミュージシャンとセッションを重ねている。
 
 

渋谷Encore10周年おめでとうございます。
 
僕はまだEncoreさんで演奏させてもらうようになって1年足らずですが…
10年前というと僕がちょうどアコースティックのライブを始めたくらいの頃でした。
今では自分の個性というか、誰にも引けを取らないアコースティックのライブを少しはできるようになったかなと自負する部分もありますが、当時はただアコースティックギターをかき鳴らすだけというお粗末なものだったと思います。
 
Encoreさんはいつも楽屋も居心地が良く、サウンド的にも素晴らしく物凄く気持ちよく演奏させてもらってます(勿論マスターとスタッフの人柄も含めて)きっと一長一短で今のような素敵な空間になった訳ではなく、この10年の間、切磋琢磨してきた故に素敵な空間になったのだろうなと思います。
 
僕はアコースティックギター1本勝負という表現方法にこだわりと可能性を感じています。
是非これからもそのこだわりと可能性を表現する場として
渋谷Encoreで演奏できるのを楽しみにしてます。
 
Kiyoshi a.k.a freeman